成り上がりアフィリエイト<第三章>敗北を認め、いま来た道を立て直すのではなく、新しい道を創る

Pocket
LINEで送る

2017年半ばから、僕のアフィリエイト報酬は大きく減りました。

2017年5月までは調子がよく、この時点では「今年はどこまで伸ばせるんだろう」と楽観的な部分もあったのですが、2017年6月からガクッと落ち、その後も年末に向けてジリジリと減少していきました。

今年に入ってからも復活できず、4月〜8月の5ヶ月間は横ばい状態が続いたので、ここを底に復活するぞと思っていたのですが、9月にまた一段下げてしまいました。。

その結果、昨年5月から比べると、僕のアフィリエイト報酬はこの1年4ヶ月で1/3まで減額しました。

法人化後、ここまで報酬が大きく減ったのは初めてのことです。

今期は役員報酬も大幅に下げたのですが、それでも会社は初の赤字になってしまうようです。

ふと、法人化した時に税理士紹介サイトを使って税理士さんと面談した時に言われた「法人化しても3年以内で半分は消える」という言葉が脳裏をよぎります・・・。

報酬が落ちてから、やる気が全く出なかった時期もあったのですが、今はまたイチから頑張ろうという気持ちになっています。

すでに、家賃が安いマンションに引っ越し、低コストな生活をしながら復活に向けて頑張っています。

落ちぶれたアフィリエイターがやってしまう現実逃避・・・

アフィリエイト報酬が日に日に減っていく中、「ずいぶん落ちぶれたなぁ〜」と思いつつも、作業と向き合うことができず、逆に現実逃避へと走ってしまいました。

本来なら鬼のように作業して、どんどん種を撒くべきなのですが、頭ではそれを分かっていても体がついてきません・・・。

まず、現実逃避の道具として使ったのは海外ドラマです。

huluで「ウォーキング・デッド」をシーズン1からシーズン8までイッキ見しちゃいました。。

無造作に殺されるゾンビたちを見ては、星屑のように消えゆく自分のサイトたちと重なり、「まるで俺のウォーキング・デッドだな・・・」とか思いながら見ていました。。

ただ、「ウォーキング・デッド」は単なるゾンビドラマではなく、学びが多いドラマでした。

人類はああやってコミュニティを形成して、社会を作ってきたんだなというのがなんとなく想像できます。

お金なんて全く価値を持たない世界で、生き延びるために大切なのは食料と武器、そしてお互い助け合うコミュニティのメンバー。

コミュニティーの人数(戦える人数)は多い方がいいので、信頼できる人はコミュニティに引き入れる。

そして、コミュニティを守るために別のコミュニティを滅ぼして食料や武器などの物資を奪いあう。

定住して生きていけるくらいの物資や環境を手にすると、今度は狙う側から狙われる側へと移る。

このドラマを見ると、コミュニティが生き残るためには「人」「武器」「団結」の3要素が最低でも必要だと思いました。

「人」がたくさんいても「武器」がなかったら奴隷のような生活から抜け出せない。「武器」があっても「人」が足りなかったら奴隷側。そして、「武器」と「人」が揃っていても、皆が「団結」していないと敵対するコミュニティに負けてしまう。

さて、僕は「ウォーキング・デッド」を全て見てからも作業に戻ることができず、今度は別の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を最初から全部見てしまいました。。現実逃避の世界にどっぷりです。。

ただ、このドラマも「コミュニティの生き残り」という視点で見ると、すごく面白かったです。

「ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」を見ると、強国がさらに軍事力を高めて他国に非核化を迫ったり、自国の脅威となる国に高い関税をふっかけたりといった、現実の世界で今まさに起きていることが理解できます。

さて、長編海外ドラマを2つもイッキ見した僕は、海外ドラマにはさすがに飽きたのか、別の現実逃避に向かいます。

今度は部屋の掃除です。

当時は景色が良い部屋に住んでいたので、まずは窓の掃除から始めました。ベランダに出て、脚立をセットして窓用ワイパーで上から下までピッカピカにしました。

その後、以前、友達が遊びに来た時に言っていたひとことを思い出します。

「洗濯機の浴槽の掃除ってやってる?」

僕は洗濯機内の掃除は一度もしたことがなかったというか、その必要性すら知らなかったのですが、友達いわく、すごく重要だと。

「どんなに洋服を洗濯しても、浴槽内が菌でいっぱいだったら意味がない」みたいなことを言っていました。コンビニに行けば、専用の洗剤も売っていると。

10分くらい熱く語られた記憶があるのですが、その時は「そうなんだ〜、暇な時にでもやってみるかな。」程度で、その後はすっかり忘れていたのですが、なぜか脳内にフラッシュバック。

そして、コンビニに行って、洗濯槽クリーナーを買ってきて、洗濯機の中の掃除を開始。

その後も部屋の掃除をし、「これでやっと仕事に集中できる環境が作れた」と思ったのですが、僕はなぜか作業と向き合えません。

そして、ふと思いました。「そうだ 引越、しよう。」

タワーマンションから団地みたいなマンションの2Fに引越

部屋の掃除をしたのに引越かよって感じかもしれませんが、僕は海外ドラマを見ながら、そして部屋の掃除をしながらずーと考えていました。

「そろそろ、この部屋は出ていく時ではないか・・・」と。

というのも、役員報酬を除いた会社の経費の中で一番多かったのが家賃だったんです。

僕はマンション契約を法人で契約していたので、個人で契約するよりも経費として多くを計上できます。(このあたりのことは別記事で後日詳しく書く予定です)

売上が多かった時は、高い家賃のマンションに住むことも肯定できたのですが、今は落ちぶれてしまったので、そんな状態ではありません。

また、当時読んでいたこの本の影響も大きかったです。

ここ数年を振り返ると、僕はこの本の中に書いてある典型的な「蓄財劣等生」「高所得・低資産」な人間でした。

そこで、GWにマンション探しを開始しました。

そして、駅遠の団地みたいなマンションに引っ越すことにしました。

駅からすごく遠いのですが、自宅で仕事をする僕にとって、駅近であることはあまり重要ではありません。

引越し後に自転車を買ったので、移動にもそれほど困りません。

駅から遠いので、家賃はすごく安くなりましたが、平米数は逆に広くなりました。

築年数が15年を超えるマンションなので、見た目は色気のない団地みたいなマンションですが、周辺は緑が多く、時間がゆったりと流れています。

最上階と7階と2階が空いていたのですが、僕は迷わず2階を選びました。

というのも、今まではタワーマンションの高層階に住んでいたので、エレベーターがなかなか来なくて漏れそうになったことが何度かあったからです。。笑

今のマンションは2階なので、エレベーターにはほとんど乗らず、階段でサクッと部屋までたどり着けますので「あっぶね〜〜(汗)」ということは今のところありません。笑

引越を機に、鬼の断捨離

引越を機に、僕はこんまりさんばりの鬼の断捨離をしました。

僕はあまりモノを持たないでいたつもりだったのですが、ここ数年でだいぶ色々なものが増えていました。

そこで、これからの生活に必要がないと思ったものをバッサバッサと捨てていきました。

こんまりさんの教えを守り、箱の中から必要がないものを取り出して捨てるのではなく、一旦箱から全部外に出し、今後の生活に必要なものだけを箱の中に入れていきました。

その結果、多くのものが今後の生活に必要ないものとなりました。

そして、断捨離の最中、数年前の古びた通帳を発見しました。

これは載せるべきか迷ったのですが、当時の僕と同じような状況にいる人の励みになればと思うので、あえて掲載しようと思います。

僕がこのブログを開設したのが2013年(平成25年)7月です。今から約5年前のことです。

上の通帳は2013年(平成25年)7月時点の銀行残高です。

当時は銀行は1社のみだったので、これがブログ開設時の僕の全財産です。

一時、残高10万円を切っていますが、当時の家賃は9万円だったので、この時の方が「あっぶね〜〜(汗)」ですね。。

僕は久しぶりにこの通帳を見て「こんなに貧乏だったんだ・・・まるで、雑誌SPA!の底辺特集に出てきそうだな・・・」とか思っちゃいました。。苦笑

この5年で貯金はそこそこ増え、今となっては笑える話となっているからいいですが、当時はかなり切羽詰まっていたことを改めて認識しました。

ただ、当時はどちらかと言うと、毎日をエンジョイしていましたね。お金はなかったけど、そこそこ楽しんでいた記憶があります。

アフィリエイトで稼ぐことに本気になってから、あまり遊ばなくなったので、ガラッと生活が変わりました。その結果、収入もガラッと変わりました。

「貧乏」という今の現実を「社会の底辺」と捉えるか、それとも「成り上がるのに十分な素質」と捉えるかで、見えてくる景色も行動も変わってくると思います。

僕は後者の景色を見ることを決意し、夢見るだけでなく鬼のような作業もしてきたのはこのブログに書きつづってきた通りです。

自分の人生を振り返ると、たいした才能も能力もないですが、いつも諦めることだけはなぜかしませんでした。

さて、僕は引越を機に鬼の断捨離をしましたが、新居ではコンビニも断捨離しようと思いました。

そのため、マンション探しでこだわったのは、「コンビニが近くに”ない”こと」です。

通常、コンビニが近くにあった方が便利で人気ですが、僕はあえてコンビニが近くにないマンションを選びました。

というのも、僕にはどうしても解決したいある1つの問題があったからです。今まで何度も挑戦したけど、その度に挫折した問題でした・・・。

禁酒3ヶ月に挑戦 〜 眠れない日々が約1ヶ月続く・・・

僕が解決したかった問題とは「お酒を飲まないと眠ることができない(シラフじゃ寝れない)」ということです。

僕は俗に言う「アル中」状態でした。

シラフでは眠ることができない状態が何年も続いていました。

朝、二日酔いで起きる度に「今日こそは飲まないぞ」と思うのですが、夕方になると朝の気持ちはすっかりどこかへ消えてなくなり、アルコールを飲みたくなってきます。

夕方くらいから目の下あたりがトローンとしてくるのが分かるんですよね。これが体がアルコールを欲する合図でした。

振り返ると、アフィリエイトを本業でやり始めてから、飲酒の習慣が付き始めました。

日々の不安から逃げるように酒に走る・・・そんな生活が何年も続きました。

僕はどうしてもこの悪い習慣を断ち切りたかったので、新居では「コンビニが近くにないこと」にこだわりました。

というのも、前のマンションは徒歩1分以内にコンビニが4つもあり、さらに周囲には美味しいレストランや飲み屋がいくつもあるような便利な場所にあったので、誘惑だらけだったからです。そして、毎日、誘惑に負ける日々が続きました・・・。

「今日こそは飲まないぞ」と誓っても、夜になるとふとコンビニに向かい、ビールやハイボールを買ってしまうというパターンから抜け出せませんでした。

飲み会帰りでも帰り際にコンビニでお酒を買ってしまい、さらに家で飲んでから泥酔で寝るみたいな。

なので、アルコールを買うまでのハードルを上げるために、コンビニが近くにないマンションを選ぶことにしました。

そして、「まずは3ヶ月を目標に禁酒しよう」と心に誓いました。

次に、「コンビニに立ち寄らない」というルールを作りました。というのも、店内でアルコールを目にしたら、誘惑に負けて買ってしまうと思ったからです。

新居の近所には大きなスーパーがあるのですが、「アルコール売り場の前は通らない」というルールも作りました。

とにかく、視界にアルコールが入ってこない環境づくりから始めました。

「目標を決めたら、それを達成するためにまずルールを作る」というプロセスは、僕がこのブログを開設してからアフィリエイトで成果を出すために重要視してきたことでした。

僕はこのブログを開設してから「ルールが人を作る」という側面に気づき、ダメな自分を律するためにルールを作って作業に取り組んできました。

禁酒は引越当日の夜から挑戦しました。

新居での禁酒で一番つらかった日は、この初日でした。

僕は引越作業を早く終わらせたかったので、作業員さん達と一緒になって引越作業をしたため、終わる頃には汗だくになっていたからです。

シャワーを浴びてスッキリしたら、いつものように飲みたい欲望がふつふつと湧いてきました。

重たいものを持って、たくさん動いて、汗もいっぱいかいたので「このタイミングでビールを飲んだら最高に美味いだろうな〜」と当然思いました。

でも、初日から挫折していたら、今後もずーとアル中状態から抜け出せないと思ったので、すぐにベッドに入って眠ろうとしました。

しかし、全く眠くなりません。。結局、初日はベッドに入ってから4時間くらい眠れませんでした。

2日目も3日目もシラフでは眠くならない状態が続きました。意識が覚醒してしまい、全く眠くならないのです。。

アフィリエイト報酬が落ちる中、ベッドで横になりながら、不安なことが嫌でも脳裏によぎります。

「いっそのこと、酒でも飲んでサクッと寝てしまった方がいいのではないか・・・」と何度か思いましたが、その度に「ここで飲んだら負け」と自分に言い聞かせ、眠れない夜を過ごしました。

結局、眠れない日々は1ヶ月ほど続きました。ベッドに入ってから3〜4時間は眠れないのが当たり前になり、途中から昼夜逆転のような生活をしていました。

24時にベッドに入っても、実際に眠りにつくのは朝3時〜4時みたいな日々が思いのほか長く続きました・・・。

でも、「このまま続けていけば、いつかシラフでも眠れる日が必ず来る」と自分に言い聞かせていました。暗闇の中でひたすら言い聞かせていました。

このあたりの過程は、アフィリエイトで稼ぐ過程と似ているなと思いました。

アフィリエイトも稼げるか稼げないか分からない状態で作業をするわけで、記事を書いている時は「この記事はお金を稼ぐことに必ずつながる」と自分に言い聞かせ、自分を信じながら作業を続けます。最初は暗闇の中でもがき続けることから始まります。

結局、2ヶ月くらい経ってから、ベッドに入ってすぐ眠れるようになりました。

そして、なんとか目標にしていた3ヶ月が経過しました。引越して3ヶ月、アルコールは一滴も飲んでいません。

今年の夏の暑さはハンパなかったので、何度か誘惑に負けそうになりましたが、「ここで誘惑に負けたら今までの苦労が水の泡になる」と言い聞かせ、なんとか乗り越えていきました。

僕は禁酒3ヶ月を達成できたら、そこをひと区切りにして頑張ったご褒美として1日くらい飲んでもいいかなと思っていました。

しかし、3ヶ月経過した頃に初めて体がなんとなく変わってきた感覚を覚えたので、ご褒美などと甘っちょろいことを考えるのではなく、逆にこのまま禁酒を継続することにしました。

今週末で禁酒5ヶ月になりますが、今は禁酒6ヶ月を目標にしています。それ以降のことは、その時考えようと思っています。年末くらいはパァーといきたい気持ちもありますが・・・。

お酒を飲まなくなって5ヶ月ほど経ちますが、飲みたくならないかと言うと、全くそんなことはないです。今でも普通にビールやハイボール、白ワインなどを飲みたくなります。

たとえば、「じゃがりこ食べながらハイボール飲んだら美味いだろうな〜」とか「コンソメパンチ食べながらプレモル飲んだら美味いだろうな〜」などと普通に思います。(僕はお菓子が大好きです…)

禁酒3ヶ月を達成してからはコンビニにも普通に立ち寄るようになりましたが、今のところアルコールを見ても特になんともないです。

外食時に美味しそうにビールを飲んでいる人を見ても、普通に我慢できるようになっています。

晩酌しなくなると、お腹周りがすっきりしていいですね。今はけっこう食べているのですが、全く太りません。

また、禁酒はすごく節約になります。クレジットカードの請求額も大幅に減りました。

禁酒は生活が地味になりますが、ダイエットと節約には効果大のようです。

アフィリエイト以外の選択肢も普通にありだと思う

僕のようにアフィリエイト報酬がガタ落ちしてしまっている人がどれほどいるのか分かりませんが、少なくないのではないかと思います。

中にはアフィリエイトを辞めて、他の仕事に就いたという人もいるかもしれません。

今まで長い時間をかけて1つ1つ積み上げてきたものが瞬時に崩されてしまうと、また挑戦しようという気持ちにはなかなかなれませんよね。

また積み上げるには、気力的にも体力的にもかなりのパワーが必要になりますし、相応の覚悟も必要です。

アフィリエイトは上手くいっている時はいいですが、上手くいかなくなるとけっこうな地獄です。。

特に、一人でやっている人はきついですよね。アフィリエイトってなんだかんだいってやること多いですから。心折れちゃいます。正直、僕もシンドイです。。

アフィリエイトを取り巻く環境もすごく変わっているので、過去の成功体験が知らぬうちにアダになっていることもあるかもしれません。

僕がこんなことを言う立場にはないかもしれませんが、人生全般の長期で考えた場合、今ここでアフィリエイトにこだわらない方が幸せな人もいると思います。

仕事は他にも色々とありますし、副業としてアフィリエイトに取り組む方が、自分も周囲の人も幸せになれるケースは少なくないのではないかと思っています。

それだけ、アフィリエイトで数年に渡って安定的に稼ぎ続けることはハードルが高いことだと日々実感しています。

中には生活費を稼ぐために、今はアフィリエイトを諦めて、やむなく別の仕事に就いたという人もいるかもしれません。

それはそれで正解というか、現実的な選択肢だと僕は思います。

復活できるか分からない不確実性の高いアフィリエイトをこのまま続けるよりも、確実にそこそこの金額を稼げる仕事があるなら、今はそっちを優先するという選択は素晴らしいと思います。

金銭的にも精神的にも余裕が出てきたら、またアフィリエイトに再戦すればいいだけですからね。今後の人生でいくらでもリベンジできます。

これからアフィリエイトを始める人にはチャンスの時期かも

逆に、これからアフィリエイトを始める人は、検索上位にいた先輩たちがいなくなった今は参入チャンスと見ることができるかもしれません。

「いまはアフィリエイトで稼ぐのは難しい」と言う人が周囲に多かったとしても、あまり気にせず挑戦する価値はあると思います。

既存の先輩たちで、心が折れてしまった人が自分から消えていってくれていますからね。

これから始める人は、変に先入観や過去の成功体験がないので、今の環境にうまく最適化しやすいという面もあると思います。

参考にすべきは、今現在上位に表示されているサイトや記事だけでいいと思います。

こういったフェーズ転換の局面では、先輩たちの言っていることを参考にすることが、逆に結果を遠ざける要因になるかもしれません。

へたに経験が長いアフィリエイターのアドバイスに対しても、ちょっと距離を置いて聞いた方がいいかもしれません。

というのも、今のフェーズではやり方も思考も古くなっていて、マッチしない可能性があるからです。

当サイトの過去記事なども、ちょっと距離をとって読んだ方がいいと思います。「昔はこんな感じだったのね」くらいの距離感で。

ルールが新しくなっているので、今に最適化した答えを周囲をよく見回しながら実践から自分なりに探った方がいいんじゃないかなと僕は思っています。

僕自身もできる限り、過去の経験に頼らずに最適化していきたいと思っています。

逆に、変われなかったら(最適化できなかったから)、僕は数年後にはこの業界から消えていると思います。

成り上がりアフィリエイト<第三章>始動 〜 敗北を認め、いま来た道を立て直すのではなく、新しい道を創る

アフィリエイト報酬が1/3になってしまったので、旅に出ている場合ではありません。

そこで、今日から「成り上がりアフィリエイト」は第三章に進みます。

といっても、第一章、第二章と比べると完全なるダウンステージですが・・・。

成り上がりアフィリエイト第一章<完> みなとみらいが一望できるタワーマンションに引っ越しました。

成り上がりアフィリエイト<第二章>アフィリエイトで稼いだ金で世界を旅する。世界をこの目で見る!

「人生 山あり谷あり」と言いますが、第三章は完全なる「谷」です。谷底です。ここから上を見て、一歩一歩また上がっていきたいと思っています。

そのためにまず最初にやるべきことは「敗北を認める」ことだと思いました。

敗北を認めず、中途半端なプライドや過去の栄光を引きずっていては、変えられるものも変わりません。自分自身が変わらないと何も変わりません。

まずは、負けを認めること。認識だけでなく、環境から全て変えること。ここからスタートします。

豪華なタワーマンションから団地みたいな古びたマンションに引っ越したのも「敗北を認める」という意味合いが僕の中にありました。

新居であえて2階を選んだのも、高層階(山)から低層階(谷)に場所を変えて、今の落ちぶれた現実から逃げずにしっかり向き合うべきという意味合いがありました。

次にやることは、「自分が今まで武器だと思っていたことに頼らない、捨てる」ことです。

僕は子供の頃から何でも「気合い」でそこそこの結果を出せてきちゃいました。運動や勉強も「気合い」でなんとかなってしまったタイプでした。

この場合の「気合い」とは、「人よりたくさんの時間をかけて努力して、どんな犠牲を出そうが一点集中し、どんなにピンチに襲われても不屈の闘志で最後まで諦めず根性で乗り切る。」みたいなノリです。

たとえば中学時代、運動部で部活をやっていたのですが、僕はいつも誰よりも最後までグラウンドに残り練習していました。その後、帰宅してからも練習していました。

たとえば会社員時代、僕は誰よりも残業したり、会社に泊まって仕事していました。休日出勤も頻繁にしていました。

こんなノリだったので、何をやってもそこそこの結果は時間とともに自然と出ていました。

ここ数年のアフィリエイトに関しても、過去記事を見てもらえば分かると思いますが、「気合い」で全てを乗り切っています。

つまり、これまでの人生では「気合い」で乗り切ることは僕にとっての武器でした。

でも、これって見方を変えると、単なる不器用な人、頭を使ってない人、効率が悪い人なんですよね。。時間をかけないと結果が出ないワケですから。

そのせいか、そこそこまではたどり着けるのですが、それ以上の結果は出せていません。

気合い、努力、根性、一生懸命・・・

すごく響きがいい言葉ですが、果たしてこれって本当に必要なのだろうか?重視すべきことなのだろうか?

これまでの人生で、そのようなものが最高と無意識のうちに自分で自分を洗脳していただけではないのか?

それで得たものも多いけど、失ったものとのトータルの差し引きで考えると、どうなのだろうか?

もっと頭を使っていたら、もっと工夫ができていたら、もっと戦略的に考えられていたら、もっとラクに結果を出せていたのではないだろうか?

そもそも、気合いで何とかしようとしているから、不安になって酒に逃げてしまったのではないか?

気持ちで何とかしようとするのではなく、時間をたくさん投資して何とかしようとするのではなく、フォーカスすべきは全く別のところにあるのではないか?

今までの武器にこれからも頼るのではなく、新しい武器を身につけることと向き合うべきではないのか?

引越を決めてから新居へ移るまでの間、自分自身と向き合いこんなことを毎日考えていました。

その結果、「いま来た道を立て直すのではなく、新しい道を創る」を成り上がりアフィリエイト第三章のメインテーマにしようと決めました。

ただ、人ってそんなに簡単に変われないということは経験上分かっています。変わることは誰でもできると思いますが、簡単ではないんですよね。

なので、このステージはすごく長い道のりになるのではないかと思うと同時に、ちょっとしたきっかけでサクッと変われるかもしれないと思う自分もいます。

第二章ではあまりブログを更新しませんでしたが、第三章では初心に戻ってできる限り今の気持ちを言語化して表現したいと思っています。

僕が落ちぶれた要因なども、できる限り自分と向き合い、書ける範囲で書いていければと思っています。

新しい記事を書いたらツイッターでお知らせします。初心に戻ってイチからやり直すために、新しいアカウントを作りました。

@nariagaria

僕と似たような境遇になってしまったアフィリエイターがどのくらいいるのか分かりませんが、もしまだファイティングポーズを下ろしていないのなら、ともに頑張りましょう!

さて、もうひと勝負・・・

Pocket
LINEで送る

成り上がりアフィリエイト<第三章>敗北を認め、いま来た道を立て直すのではなく、新しい道を創る」への11件のフィードバック

  1. じゅんペー

    タイガーさん、

    こんにちは。
    タイガーさんのブログを見て、アフィリエイトのサイトを作り始めて1年近くたちます。
    まだヒヨコですが今では専業として日々、戦っています。
    『第三章』なんですね!
    新しい道を創る、って力強い言葉、今の自分にスゴく響きました。
    僕もまた気持ちを新たにガンバレます!

    ターガーさん、いつも勇気をありがとうございます。

    返信
    1. タイガー 投稿作成者

      じゅんペーさん

      こんにちは。1年で専業なんてすごいですね。ただ、そのくらいの勢いがないと、何も成し遂げられないかもしれませんね。

      お互い新たな気持でがんばりましょう!

      返信
  2. のりこ

    タイガー様

    初めまして、のりこです。
    以前タワーマン買ったというような記事を拝見して
    あまり興味をもたずに閉じた記憶がありますが、
    たまたま今回の記事が飛び込んできて、思わず
    身を乗りだして読み進めてしまいました。

    私も2年ほどアフィリをしていま月80万ほどの
    ところにいます。
    そしてまさしく同じで、私も気合いでここまできた
    ような感覚はどこかにあったなあと気付きました。
    そしてまだ気合いでなんとかしようとしてるなと。

    そうですよね、新しい武器をもつか。。

    第3章、新しい道を創る!ってなんかワクワクしますね。
    これからとても楽しみです。
    私ももっと勉強して日々挑戦していきたいと思います。

    ちなみに随所に紹介されている音楽の選曲がいいですね。
    知らなかった曲ばかりですが、お気に入りが増えて嬉しいです。

    では今後のご活躍楽しみにしています。

    返信
    1. タイガー 投稿作成者

      のりこさん

      初めまして。タワマンは買ったんじゃなくて、賃貸ですよ。買えるほどお金持ってないです。。

      2年で月80万円ってすごいですね。最近は女性の方が気合いが入っている人が多いかもしれませんね・・。

      音楽がお気に入りになってよかったです。

      お互い、どんどん挑戦して新しい武器を身に着けていきたいですね。

      返信
  3. うえっち

    タイガーさん、はじめましてです。
    スマホをいじっていたら、なにやら興味をそそられるタイトルが目に入り、読ませていただきました。
    実は僕も2018年8月のG様によるコアアルゴリズムアップデートの影響をモロに受けて報酬がガタ落ちしたひとりです。
    そのあたりのことをごちゃごちゃ書いても長くなるだけですから割愛しますが、コツコツと作り上げてきたサイトのアクセスが突然なくなり唖然とさせられました。
    ですが、アフィリエイトを辞めようとはこれっぽっちも思いませんでした。
    むしろ、「そうかいそうかい、そうくるかい、だったらまた這い上がってやろうじゃないかい!」と、フツフツと闘志を燃やしております。
    僕も、諦めることは嫌で、更に超負けず嫌いな性格なんですよ。
    それに、これまでにもG様には痛い目に何度もあわされているので、ここで負けるわけにはいかんのです。
    とはいえ、この2ヶ月間ほどは、「どうすりゃあええんやろ〜」と考える時間が多くなってしまいましたね。
    これまで作り上げてきたサイトに手を入れ修正するか、それとも新しいサイトを1から作り上げていくか?
    どちらにするべきか、本当に悩みました。
    悩んだすえ、現在新しいサイトを構築中です。
    まあ、PCだってスマホだって動作がおかしくなったらリセット(再起動)するのがてっとり早いですから、自分のアフィリエイトもごちゃごちゃ考えるよりも再起動しちゃえって感じです。
    というわけで、まとまりのない話になってしまいましたが、タイガーさんの記事に共感が持てましたので、長々とコメントさせていただきました。
    でわでわ
    ※【第三章】を楽しみにしております。

    返信
    1. タイガー 投稿作成者

      うえっちさん

      はじめまして。ピンチに陥った時に闘志を燃やせる人は強いと思います。

      既存サイトにこだわることなく、新しいサイトに着手されているところもセンスいいと思います。

      確かに、スマホもPCも再起動するとたいていの問題って治りますよね。

      お互い、復活に向けてがんばりましょう。

      返信
  4. 松本

    ベンチャーなんたらの税理士さんが高いから、
    タイガーさんと同じくビスカスで紹介してもらいたいと
    コメントしたものです。

    その節はありがとうございました。

    コスパの高い税理士さんがついてくれました。

    ですが、僕は会社は解散、清算するという決断に至りました。

    理由は大きく3つ。

    ・アフィリエイト報酬が月平均200万から10~20万に激減した
    ・社会保険に入らずしらばっくれていたけどもういい加減に無視するのも限界の模様(笑)
    ・生命保険の返戻率が今年10月にピークに達した

    元々、節税目的のために法人化しただけなので、
    さっさと見切りをつけて解散するのがベストと判断。

    生命保険の解約金という大きなお金を退職金として個人に吐きだすには、
    役員報酬をこのまま下げずに、赤字のままフィニッシュした方がいいと
    税理士さんにアドバイスされました。

    役員報酬を下げると、退職金の認められる範囲も下がってしまうみたいでした。

    今後は税理士報酬もかからないし、
    今期の役員報酬はいくらにしようかな?
    社会保険は高いから絶対に入りたくないよ~、などと頭を悩ませたり、
    そんなことから解放されて楽になりました。

    貯金もだいぶ残せるので、今後は個人事業主として
    アフィリエイトで年間700万くらい稼げれば十分だなという感じです。

    以前、タイガーさんのブログを良くみていたので
    久しぶりに更新されていてなんだか嬉しくなりました。

    僕もタイガーさんと同じように気合入ってます!
    また這い上がります。

    お互いがんばりましょう。

    返信
    1. タイガー 投稿作成者

      松本さん

      お久しぶりです!僕は松本さんのことはすごく覚えていますよ。

      懐かしい人からご連絡もらえて嬉しいです。また、近況についての詳しいお話、ありがとうございます。

      会社、解散されたんですね。

      確かに、個人事業主の方がラクですよね。

      法人はいいところもありますが、面倒なことも多いですからね。。

      僕は生命保険に入っていませんが、社保はすぐに加入しました。その後、お金が貯まるペースが一気に遅くなりました。。

      一時期流行った「法人格」と「個人格」を使い分けてお金を残すノウハウも、社保加入が前提となっていないので、これからは当てはまらないと感じています。それだけ、毎月の社保の負担は馬鹿になりません。

      日本でそれなりの額の役員報酬をとっても、高コストな生活をしている限り、その状態を数年に渡って継続できないとあまりお金は残らないという印象です。

      国保だけだと年金の心配はありますが、あいにくアフィリエイトは定年退職という概念がないので、歳をとってもずーと続けられます。(このビジネスモデルが65歳を過ぎてからも残っていればですが。)

      僕も来期に復活できなければ、個人事業主に戻ることも選択肢の1つになると思っていますが、今は復活することだけを考えて頑張っています。

      お互い、また這い上がっていきたいですね。

      返信
  5. ポンチョ

    タイガーさん

    初めまして。
    私も、じゅんペーさんと同じく、約1年前に、タイガーさんのブログをみて「目指せ、タイガーさん!」とアフィリエイトを始めた者です。

    ご存知の通り、アフィリエイト初心者でも、数ヶ月で成功の道を登っていく方がたくさんいます。正確には「たくさん」ではなく、成功していく人のSNSや記事は目立つので、たくさんに感じるのでしょう。

    私はアフィリエイトを始めた当初は「自分もその1人になるのだ」と意気込んでいました。
    しかし、全くその足元に及ばず、ごくごく小さなお小遣い稼ぎ程度にしかなっていません。
    時間対収入、低すぎです(笑)

    アフィリエイトを始めて1年が経ちました。
    「このままアフィリエイトを続けても、時間の無駄。十分な収入を得るだけの素質がないのでは。思い切って、やめた方が良いのでは」と考える日が、ポツポツと出てきたこの頃です。

    そんな時に、タイガーさんの新しい投稿を見て、やる気を取り戻しました。
    アフィリエイトで大成功していても、アフィリエイトの環境変化により、このような現実がある。
    アフィリエイトの成功話が多い中、正直に負けを認めてくださった点、大きく励まされました。

    私のやり方やアプローチを変えることは必須ですが、アフィリエイトの環境が変わりつつある今に、チャンスを感じました。
    最近は自信がなくしていた私に、やる気のスイッチが入りました。

    ちなみに「アフィリエイトで高収入、海外で暮らしながら、リア充!」みたいなメッセージで溢れた、全てがバラ色に見えるブログには、疲れていました。
    このようなブロガーさんが、現在の勝者に多いのかもしれませんが、、、
    現実を正直に語ってくださったタイガーさんに感謝です。

    アフィリエイトだけではなく、「書き留めておきたい人生の心得」みたいな哲学を感じさせてくださるタイガーさんのブログが大好きです。
    私にとって、タイガーさんの魅力は、単なるアフィリエイト成功者ではなく、この「アフィリエイトを通じた、生き方」です。

    タイガーさんなら、必ず復活すると信じています!
    ここからの復活が楽しみにしています。

    返信
    1. タイガー 投稿作成者

      ポンチョさん

      初めまして。

      アフィリエイトで短期間で成果を出せる人ってすごいですよね。

      僕は何をやるにも時間がかかってしまうので、うらやましい限りです。。

      ただ、アフィリエイトというビジネスで1年で結果を出せる人は少数派だと思うので、落ち込む必要はないと思いますよ。3年くらいは継続したいところです。

      1年くらいで辞める人が多い印象がありますが、逆にそこは踏ん張りどころでもあります。

      僕はブロガーさんのブログってほとんど見たことがないのですが、「アフィリエイトで高収入、海外で暮らしながら、リア充!」っていいですね。今度、時間をとって見てみたいと思います。

      アドバイスというワケではありませんが、そのブロガーさん達が月200万以上稼いでいるなら、今の時代にマッチしたスタイルの1つだと思うので、学べるところは学ぶべきだと思います。たとえ、疲れてしまったとしても、そこはビジネスと割り切って。

      逆に、僕のブログは反面教師ですね。。残念ですが・・・。

      僕も復活に向けてがんばりますので、ポンチョさんも諦めずに頑張ってください。

      返信
  6. くまのこ

    初めまして!!

    アフィリエイトを全く知らなかったのですが、
    タイガーさんのブログを見つけてこれからアフィリエイトを始めようと思いました。
    タイガーさんのブログはとても心に残る文章で毎日少しずつ目を通しています。

    私も挫折をしてこれから転職を試みているところです。
    今ある限られた時間を大切にしてこれから頑張ろうと思います。

    タイガーさんがブログを書いているPCや作業環境はどんな状態でやっているのかも気になります。

    これからのタイガーさんの生き方を見ていきたいです!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※※※コメントを入れる前に必ず「コメント欄の方針」を読んで下さい。※※※